Page: 2/69  << >>
魂の入れかたが違う
0

    卓球女子シングルスの準決勝での解説の言葉。

     

    「平野美宇より丁寧の方が(ボールへの)魂の入れ方が違う」

     

    唸りました。思わず。

     

    これはすべてに言えることですよね。

     

    仕事でのメール文章や言い回し、電話での応対、会話での一言、お料理の下ごしらえや盛り付けから演奏や奏楽での一音。

     

    自分が大事にしていることこそ、魂を入れる。

     

    目に見えないものを大事にする。

     

    それが違いを生むのかもしれません、人生の。

     

     

     

    | マーサメリー | 19:47 | comments(0) | - | - | - |
    つげの花
    0

      新緑の季節。たくさんの可憐な花々があちらこちらで咲いています。

      目につくお花もあれば、そうでないお花もあり、私は、そっと咲いているお花をみつけると嬉しくなります!


      今日見つけたお花。つげの花々です。

      クリーム色の可憐なお花。😊


      パイプ・オルガンのキーボードに使われる事もあります。


      日本原産。

      花言葉は、堅忍=辛抱強く我慢する。


      Good day, everyone!


      | マーサメリー | 14:40 | comments(0) | - | - | - |
      ご縁再び繋がる春!
      0

        5年ぶりにアーティストのTateさんとお会いしました。

        空間プロデューサーの彼は、6~7年前に天才あひる倶楽部というユニットでnovember-eleventhにご出演頂いており、その頃から、宇宙感のあるサウンドが魅力。お店のスタッフにもファンが結構多かったでした。

         

        縁というものは不思議なもので、何か巡ってきたのでしょうか、またご一緒させていただくことになりました。

         

        様々なお話の中、考え方や価値観を分かち合うことができ、また、彼のアイデアをnovember-eleventで実現できたらきっと素敵なこ空間が作れそう!秋頃かな。

         

        今からワクワク!!

         

         

        | マーサメリー | 20:50 | comments(0) | - | - | - |
        頭の整理とお財布の整理
        0

          色々な事が同時進行していると、頭の中がグチャグチャになっているように感じることがあります。

          そのまま寝てしまうと翌日まで引きずってしまいそう…。

          (実際引きずる😓)

           

          でも寝る前のお財布の整理と鞄の整理をすると頭の中がすっきりしてくることを発見。

           

          これらの3つのことはまるで連動しているよう。

           

          自分の頭の中や心の状態は、身の回りの様々なことに投影されていると実感。

           

          ちょっとした心掛けでエネルギーの流れが変わるのかな。

           

          筍のように、エネルギーいっぱいで、グン!と上を目指しましょう!

           

           

           

           

           

           

           

          | マーサメリー | 02:07 | comments(0) | - | - | - |
          Native American Flute奏者 Mark Akixaさんの色
          0

            12月の第1金曜日はNative American Flute奏者マーク•アキクサさんのライブ。

            ライブ前のオンライン・インタビューで、今まで同じ質問をマークさんにさせていただいてきております。

            時が流れるように、人の心も変化するのでしょうか。

            同じ質問でもその時により答えが変わり、マークさんご自身の変化を垣間見るようで毎回お答えが楽しみな私です。

            さて、今日は、そんなマークさんの過去のお答えをピックアップしてみました。

             

            まず、6年前から。

             

            2010年6月25日(金)

            1.ご自身の楽器を色で例えると?

            白でしょうか。どんな色にも染まることが出来うるという意味で。

             

            2.では、今の自分を色で例えると?

            黒でしょうか。どんな色にも左右されないという意味で。

             

             

            昨年久々に同じ質問をさせていただきました。

             

            2015年12月4日(金)

            1.ご自身の楽器を色で例えると?

            見た目は「木」そのものなので赤茶ですけど、音色は「風」そのものなので無色かな。

             

            2. では、今の自分を色で例えると?

            過去に同じ質問をされて、そのときは他のどんな色にも染まらない「黒」だと答えたと思いますが、今は他の色が少々混じろうが簡単に染まることのない「絶対的な白」でありたいですね。

             

             

            そして、今年。

             

            2016年12月2日(金)

            1.ご自身のフルートを色で例えると?

            2.では、今の自分を色で例えると?

            今まで白とか黒で答えていたと思いますが、今回は困ったことになにも浮かびませんね。自分の中で概念が変わったのかな。

             

            みなさんはどのような色をイメージされるでしょうか。

            ちなみに私は、フルートの音色は虹色、マークさんは赤です。

             

             

            | マーサメリー | 21:48 | comments(0) | - | - | - |
            二子玉川パンケーキ打ち合わせ
            0


              image1.JPG
              ライブ打ち合わせで二子玉川へ。
              贅沢にパンケーキを頂きながらの打ち合わせとなりました。

              ハワイアンカフェのパンケーキは、ふわふわ。ホイップクリームたっぷり。
              カロリー満点で寒さ対策バッチリでした。

              12/2 ライブにご出演のNative American Flute奏者マークアキクサさんとは、もう6年のお付き合いです。

              このご縁に感謝。


              image1.JPG
              二子玉川はすっかり変わってしまいましたが、多摩堤通りはまだこの風景が残っています。ほっ。

              image1.JPG

              | マーサメリー | 12:37 | comments(0) | - | - | - |
              お誕生日メッセージありがとうございました!
              0

                image1.JPG

                22日には、たくさんのお祝いメッセージをありがとうございました!
                お誕生日前はひとつ歳を取ってしまうのかなぁ、なんて思っていましたが、なんのなんの、

                お祝いして頂くと嬉しいものですね!
                朝一のお忙しい中、わざわざバラの花束を届けて下さった方もいらして、心ほんわかしました。

                写真は頂い花束と、バラが大好きなレンカ。


                今日から心新たにみなさまのお役に立てられるように、頑張りまーす!
                今後ともよろしくお願いいたします!


                Sent from my iPhone

                | マーサメリー | 11:57 | comments(0) | - | - | - |
                Bob Dylan ノーベル文学賞受賞に思う
                0

                  Bob Dylan のノーベル文学賞受賞には驚いたが、これは新たな価値観を世界に示した改革のように思える。(大げさかな?)

                   

                  彼の音楽に初めて触れたのは高校生位の時。それは「ハリケーン」だった。 アメリカ合衆国のボクサー、ルービン・カーターについての長い長い曲。3人の白人を殺したとして逮捕されたが冤罪を主張。緊迫感のあるその歌は、訴える力が強く、まるで小説を読んでいるかのごとくに感じられた。学校から帰り、勉強もせずにこの曲を何回も何回も聞き入ったことはよく覚えている。

                   

                  ノーベル賞受賞云々は置いておいて。

                   

                  私がまだHow many とanswer位しか聞き取れなかった頃、 "Blowin' in the Wind" を聞く度に、牧師のお説教みたいな歌だなと思った。特に彼の歌声がそう聞こえてくるのかなぁと思う。この名曲は多くのミュージシャンがカバーをしてきているけれども、でもBob Dylan でなければそのようには聞こえないから不思議だ。
                  もしかしたら、「いつも神様はみ言葉を風に乗せてまいていらっしゃる」とどこかで思っていることが、彼の声と私が求めている何かの波長があったのかもしれないし、ただの思い込みかもしれないし。

                  (ディラン・ファンのみなさま、勝手な私見、お許しを。)

                   

                  時代は変わった。

                  Dylan, おめでとう。

                  既存の価値観、おさらば!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | マーサメリー | 01:05 | comments(1) | - | - | - |
                  手作り手帳
                  0

                    台風続きで雨模様のお天気から一変、今日は夏のような強い日差し。

                    なのに、9月下旬。来年の手帳、カレンダーが店頭に、Web shopに並ぶ時期となりました。

                    メルマガ頂いて、あれこれネットで眺めてみても、探してみても、中々気に入る手帳がありません。

                     

                    いいな、と思っても月曜始まり。

                    日曜始まりは中々お目にかかりません。

                     

                    (そういえば毎年、しぶしぶ月曜始まりのリフィルを買ってたなぁ。。。。)

                     

                    週の始まりは日曜日と思っている私にとって月曜始まりは、中々どうして使いづらい。ほんとに。

                     

                    今の手帳はとても凝っていて、様々な工夫がされていたり、個性豊かな手帳がどんどん増えているように思います。

                     

                    でも、「果たして手帳に個性はいるのか?」

                     

                    と思うのです。

                     

                    中にはご丁寧に手帳の使い方マニュアルなるメルマガを送ってくださる会社もあります。

                     

                    それはそれでどなたかの役に立っているでしょうから、否定は決していたしませんが、色々と考えてみて探してみて、辿り着いた結論は、

                     

                    「来年のことは自分で描く」

                     

                    「それならば!」と、近所の文房具屋さんに行ってお気に入りの大きめのノートを買い、2Bの鉛筆と赤鉛筆、消しゴム、携帯用鉛筆削り、そして眺めの定規で取り掛かりました!来年のカレンダー。

                     

                    色々と書き込めるように、ゆったりめに枠を取り、ひたすら線引き。

                    赤鉛筆は日曜日と祝日のために。

                     

                    2時間かかって12ヶ月分、完了です!

                     

                    これからどんどんと自分なりの工夫を加え、my 手帳として機能するように息を吹き込みたいと思います。

                     

                    シンプルなmy 手帳。

                    来年のことをあれこれ考え、豊かにしていければと思います。

                     

                    だって豊かに生きたい!心豊かに!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | マーサメリー | 01:45 | comments(0) | - | - | - |
                    「今すぐ役立つシンプルな英語表現」更新しました!
                    0

                      <未来を意味する現在進行形>について投稿しました。

                      「今すぐ役立つシンプルな英語表現」

                      読んでくださいね!

                      | マーサメリー | 21:36 | comments(0) | - | - | - |

                      Calendar

                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Trackback

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode