Entry: main  << >>
効果的な1日を過ごすために
0
    9.07付で「段取る力」の重要性を申し上げたが、私の場合は特に、あらゆる面で段取りがない場合、無駄な時間がそれに比例してググンと伸びる。そして自分にイライラする度合いも。

    例えば、翌日の服を決めていない朝は、どうしようこうしよう、と迷う。ここで10分経過。この10分で電話は2-3本かけられる。

    頭では「今日のリスト」はできあがっているが、なぜかメールの返答に時間を使ってしまったり、目の前にあることに手をつけてしまい、夕方までにリストの1/3も達成できない。

    しかし、一旦シンプルなようだが、「リスト」をあらかじめ書き出しておく、と中々これが効果的でちょっとした充実感を生む。
    ただ単に「今日のリスト」を書くだけではなく、それに関連した事柄や今までの経過、これからの目標地点、期日、関係している人々、その人達に知っておいてほしい事柄などをどんどん書いていくと、ちょっとしたプロジェクト・リストが出来上がる。

    私はこれを勝手に「サークル・リスト」と呼んでいる。
    さんざん「今日のリスト(To Do List)」に失敗してきた私が辿り着いたリスト出し方法で、現在のところ、今までよりはちょっとだけ成果がある(と思う)。

    お恥ずかしい話、「やるべきリスト」だけでは、中途半端に終わってしまい、項目だけが山積みに…(私の場合)。何を誰とどのように完結(成功または達成)させたいか、という意識に欠けていた。
    例えば「〜に電話をかける」という事柄が「こなすべき仕事」ではなく「電話をかけることによって何を達成させるか」ということに焦点を当てた方が断然効果的だとやっと気がついたその瞬間。

    1本の線の先端と終わりが繋がってま〜るくなれば、円滑に進む。
    円滑なコミュニケーションのために、サークル・リストと名付けた。

    私はこの作業を、午前中のなるべく早い時間に、コーヒー・ショップで行うことが好きだ。おしゃべりに花を咲かす人も少ないので静かだから。
    加えて、そのコーヒー・ショップのすぐ隣にスタバができたおかげで、ガラガラ!
    集中できる。(スタバよ!ありがとう!まぁ、コーヒー一杯で長居はしづらいので、時々場所変えをしたりもするが…)

    仕事も人間関係もデコボコさせないで、ま〜るく循環よろしく進ませる日々の努力で、今日も明日もがんばろう!!
    ダイヤのエース
    | マーサメリー | 18:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    あのコーヒー・ショップがそんな貴重な場になっているなんて!
    確かに気軽に入れて、静かなら利用価値ありますね。

    ちなみに私はもう少し先の、本屋の隣の隣?
    地下にある喫茶店もJAZZが流れていたりして好きです。
    (空調がキツイのが欠点ですが)

    人生の貴重な時間を無駄に過ごさないよう、書き出してみよう!
    忙しいと言いつつも、それを改善させる方法を全く取っていませんでした。
    段取り上手は時間を上手く使えるって事ですね。
    頑張ります (^^ゞ
    Posted by: とうふや |at: 2005/09/15 2:16 AM
    その地下の喫茶店わかります!
    随分と昔からある、今どき珍しい「喫茶店」ですよね(笑)。

    あのコーヒー・ショップは、インターネットもできるということもあってか、学生さんが奥で勉強していたり、居眠りもしています(爆)。

    段取り上手は、すべての基本かもしれませんネ。
    毎日毎日、段取り反省の連続。
    私は、自分のできる以上のリストを作る傾向にあるのです。

    これが当面の課題。


    Posted by: マーサメリー |at: 2005/09/15 2:44 PM








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode