Entry: main  << >>
慌てん坊は損をする?
0
    スケジュール通りに物事が運ばないのが世の常。
    突然予期せぬ出来事が、ポーンと入ってくることがある。
    仕事上だけでなく、健康問題(仕事仲間、自分、家族などなど)は特にそう。

    昨日はこんなことがあった。
    愛猫の手が真っ赤になっていることを、外出直前に(なんでよりによって直前!)気がついた。「うわっ、血だ!」と頭真っ白、顔はまっつぁお!
    冷や汗

    物言えない動物よ。さぞかし痛いだろうに。
    すぐさま動物病院に電話。事情を話すと「預かりますのですぐ連れてきて下さい。」
    おぉ、ありがたい!
    しかしそこは動物の本能。その時に限って、何が何でもキャリーバッグに入らない。
    「やだ〜〜」と言って泣く(実際には「うわぁ〜ん」と言っていた)、逃げる、隠れる。

    後ろ髪を引かれながら仕事場へ行った私。


    この間、私は完全に冷静さを失い、「怪我をして血だらけになった」と決めつけ、こんな時に病院に連れていけない我が身を責め、「何でこんな時に仕事があるの」と我がスケジュールを呪った。悲しい


    成功の秘訣は「段取る力かも」と自分で書いておきながら、とっさの時に段取れない私。

    状況を把握するために自分自身を落ち着かせることを勉強しなくては、と深々と反省した1日であった。
    慌てちゃいけない!

    その夜の病院にて。
    「これって血ではありませんよ。朱肉か赤インク。遊んでたのでしょう。」


    当分家族に頭が上がりません…。


    たらーっ
    | マーサメリー | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode