Entry: main  << >>
人に歴史あり、歴史に音楽あり
0

    今日は、通夜の祈りのオルガン奏楽奉仕をした。

    献花の時の奏楽曲を選んでいる最中に、聖歌を弾こうと思い立ち、何曲か選出。教会で牧師に確認をすると、ご遺族からリクエストがあるとのこと。それは、日曜学校でよく歌う「空の鳥は」だった。故人の方は、日曜学校に思い出があり、可愛く優しい曲がお好きだったそうだ。

    急遽、献花時の奏楽予定だったバッハは前奏に変更、「空の鳥」をメインにアレンジを加えながら弾くことにした。

    昨年は、別の方の通夜の祈りで「うるわしの白百合」を弾いた。それは、 そのご家族の伝統の歌だと言う。

    たった1曲から垣間見る人生のひとこま。

    人に歴史あり、歴史に音楽あり。






    | マーサメリー | 23:47 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode