Entry: main  << >>
オルガンレッスンを受けて
0

    何ヶ月かぶりのオルガン・レッスン。
    今日は久々に心にズドーンと響く学びがありました。
    オルガンと言っても、礼拝奏楽のためのお稽古。一言で「祈りなくして礼拝奏楽にあらず」を実感した1時間でした。

    日々様々なことがあり、私達は知らず知らずのうちに良きも悪きも、様々な感情を溜め込んでいます。そこを意識せずに音を出してしまうと、ことにネガティヴな面が音に当たってしまう。。。アウトー!ですね。😅

    そんな感情は、音以外でも、顔つき、言葉の端々、ちょっとした仕草や雰囲気に表れてしまっています。
    だからこそ、心穏やかにいられるよう、マイナスの感情が洗い流されるように常に祈り続ける、背筋を伸ばして生活をする、という心がけ、実行があってからこそ「音を奏でられるのではないか」と、深く考えさせられたレッスンなのでした。

    礼拝奏楽レッスンを通して、技術的なこと以上に、生き方を学んでいるように思えてなりません。

    | マーサメリー | 00:25 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode