Page: 1/3   >>
新春ソノダンショー
0
    日付は変わってしまったが、今日(私の中では25時〜笑〜)、新春ソノダンショーに行った。
    ソノダバンドの演奏と立川談笑師匠の落語の新春ショー。
    ソノダバンドの面々は、変わらずピュアなハートで熱く演奏をしたが、ステージングにいたっては毎回毎回、ものすごい勢いで階段を上っていくごとく成長度が凄い。

    2部は立川談笑師匠。噺のイントロで、惹き付けられた私。
    なんとも言えない、ソノダバンドとの融合感!
    演目は、有名な古典落語「芝浜」。
    本題に入った途端、会場の空気は変わり、しーんとなった。
    初落語、初「芝浜」体験の私はくいいるように聞き入ったなぁ。
    終演後は、ソノダバンドが登場し、演目をイメージしてスローな曲を披露。
    「芝浜」の余韻の中に曲がとけ込み、こころがしっとりとした瞬間でもあった。

    また、聞きたい、見たい、ソノダンショー。
    ちなみに、この冗談のような題名は、10時間位かけて真剣に考えたそうだ。

    | マーサメリー | 01:03 | comments(2) | - | - | - |
    ソノダバンド@Orchard
    0
       25日のクリスマス。
      Orchardでのソノダバンド クリスマス・コンサートに行きました。
      またまた成長した彼らの音楽!
      スペシャル・ゲストのバンドネオン奏者三浦一馬さんも素晴らしかった!

      10ヶ月前に初めて見た時も渋谷。
      Orchardから歩いて数分の場所でした。
      この展開の速さに驚きを隠せない私です。
      でも、彼らの人間の良さは変わらず。

      来年も様々な展開が彼らを待っているはずです。

      オーチャード・ホールが大きくて、お目にかかりたい人にお会いできなかった
      ことが残念ですが、この場を借りて、

      メリークリスマス&Happy New Year!

      風邪などひかないようこの大忙し&慌ただしい暮れを乗り切り、
      良いお年をお迎え下さい!


      | マーサメリー | 01:44 | comments(0) | - | - | - |
      ソノダバンド ツアー・ファイナル in Tokyo
      0
        渋谷Pleasure Pleasureでのソノダバンド ツアー・ファイナル。
        凄かった、楽しかった!
        この半年間の成長ぶりはすざまじく、インストバンドではなく、
        彼らはロック・インストバンドとして楽しいステージを披露してくれました!
        若さも、エネルギーも、倍増だ。

        5月のPleasure Pleasureと昨日のPleasurex2の大きな違いは、密度。
        今回は場を制す音楽力が圧倒的で、デビューしたてのバンドとは
        全く思えない〜。

        ソノダバンド=可能性

        これからがますます楽しみ。

        今日は大阪で「ちちんぷいぷい」出演。
        きっと今頃新幹線かな?
        (写真はまた後でアップします)

        | マーサメリー | 08:54 | comments(0) | - | - | - |
        Ryo Sonoda of sonodaband speaks about The first major album “Renaissance”
        0

          Q: Tell us about “Renaissance”, the first major album from FlyingStar Records.

          A: In a word, it is “Rock.”
          Rock is music all the members love in common.
          In this album, there is an essence of love by members at the bottom of each song though you might hear various genres.
          With this unit of these instruments, somewhat unique, I ask myself what music we can make. I think there is an answer for that theme we have been trying hard to find since the band was formed.

          Q: What in this album do you want listeners to listen to ?
          A: Though we are an instrumental band, we have few solo parts of each in this album. We think even “it is OK that we have no solos.”
          We want listeners to enjoy and sense fully “the band feeling” equally expressed by 6 members.

          Q: What made you call this album “Renaissance”?
          Like orchestra→big band →band→unit(DJ & singer, etc), music has decreased necessary members for performance along with the technical progress. Nowadays if you go to clubs, one DJ plays complete music.
          But when you think there is a reaction in any phenomenon, I feel that the environmental basis which is the warmth of acoustic ensemble is reevaluated should be grown. Paying respect to great music and musicians in the past, I want to explore the possibility of new music. That’s why I named this album, “Renaissance”, the word of the revival of learning and hoping for the art of a new era.
          Q: How do you feel for your major debut?
          A: Nothing much in particular (laugh). But I am glad that people in record company felt that they wanted to spread our music to the world.

          Q: Any comment to listeners?
          A: Listeners who have known us before might think that, for better or worse, the band sound really changes in this album. But the message that we want to convey has never changed since the form of our band.
          Each one of you could use your imagination freely to draw any scenery you like. That’s because we have no words. I have been keeping on playing in this band to want to tell you such an attractiveness of instrumental music. I’d be happy if you could feel that through this album.

          Ryo Sonoda (leader, keyboardist, composer) Sonodaband
          The first major album “Renaissance”is now on the market!

          | マーサメリー | 15:44 | comments(0) | - | - | - |
          ソノダバンドはすごいって!
          0
            昨日デビューしたソノダバンド。
            現在デビュー・アルバムをひっさげてツアー中だが、とにかくライブの評判が凄い。
            昨夜の神戸チキンジョージでは、なんと、灘中の生徒も居たそうだ。
            「灘中灘高東大」と、まるで6文字熟語のようなこの言葉は、イコール、エリート。
            つまり、選りすぐりの秀才達、というわけだ。
            東大生6名のインストバンドでプロ・メジャーデビューとなると、それは、選りすぐりの
            秀才+プロのミュージシャン、とくるわけだから、後輩達はもちろん先輩達も、先生達も
            親御さん達も見たいだろうしなぁ!
            今までの既存の価値観を打ち破る彼らは、いたって冷静で普通。
            音楽性や演奏能力も高く、ジャンルを越えて十分に楽しめる。
            言葉では言い尽くせない魅力が彼らにはあるが、彼らはいつもやるべきことをしっかり
            わかっていて浮かれない。

            そこがすごい。

            成長著しい彼ら。
            東京公演が待ちきれない。


            会議後のリラックスしたメンバー。
            左より、リーダー/キーボードの園田君、中央 ベースの牧瀬君、
            右 バイオリンの熱田君。
            この日、熱田君に私の会議メモ上の誤字を指摘されました・・・(笑)。
            | マーサメリー | 12:37 | comments(0) | - | - | - |
            20101020 ソノダバンド デビュー!
            0
              2010年10月20日。

              いよいよFlyingstar Recordsよりデビュー。
              そして今日は、神戸 Chiken Georgeでのライブ。
              きっと伝説のデビューライブとなることでしょう!

              20101020 20101020 20101020 20101020 20101020 20101020
              | マーサメリー | 14:10 | comments(0) | - | - | - |
              午前零時四分 A Call from Go Sato
              0
                夜中の12時4分。携帯がなった。
                プロデューサーの佐藤剛さんからだった。

                「大阪のライブは大成功。CDは完売し、今打ち上げ中。また成長したよ」
                との嬉しい連絡。

                電話の向こうはワイワイガヤガヤ、電波は途中で消え入りそうになっても
                熱気は十分伝わってくる。その様子から、いかにライブが良かったか、
                言葉は要らない。あぁ!瞬間移動ができたなら、その場に居たかったなぁ!!

                Twitterではたくさんのつぶやき。
                大阪ライブの感想から、デビューアルバム予約した報告から、「ちちんぷいぷい」
                出演の反響も大きいし、中でも目をひいたのは、ファン層が幅広くなるだろう、
                との予言(?)。
                「スゲー」「ヤバイ」などのつぶやきもあり、Twitterの熱気は渦を巻いている。

                +========+=======+========+============+=======
                今年の初め。剛さんのオフィスで聞かされた「Shiftrise」
                音が良くてびっくり!マスタリングがTed Jesenと聞かされて二度びっくり!!
                3月6日には、アメリカ行き直前の壮行会ライブで初めてソノダバンドを見る。
                あれから7ヶ月。まるで何かに導かれているように、どんどんと走り続け、脱皮し
                続けているソノダバンド。
                この7ヶ月、彼らを見ていて感じる言葉は「運命」や「改革」。
                どんなことをやってくれるのか、見せてくれるのか、楽しみは日々倍増中!



                4月。園田君と剛さん。この日はインタビューに同行し、
                園田君のボキャブラリーの豊富さに感心しました。


                同じく4月。春なのに雪が舞った日。原宿フリーライブ。

                今から見ると、初々しいメンバー達。


                5月。「Shiftrise」発売記念ライブ。由紀さおりさんと。

                 

                10月。青山月見にて。
                4月の原宿ライブからわずか半年後です。 


                | マーサメリー | 02:28 | comments(0) | - | - | - |
                ソノダバンド いよいよメジャーデビュー!
                0
                  ソノダバンドが今月20日、いよいよメジャーデビューをする。
                  11日付けの日刊スポーツ新聞に大きく記事が掲載されたり、WEB上で話題になったりと、あちらこちらで火がつき始めたようだ。
                  ホームページも大きくリニューアル、無料公式ファンクラブも設立された。
                  彼らは世界にはばたく器。

                  ソノダバンド、知らない方は覚えてネ。
                   
                  | マーサメリー | 00:39 | comments(0) | - | - | - |
                  ソノダバンド@南青山月見
                  0

                    久々のソノダバンド。
                    ライブは3ヶ月ぶりだ。
                    彼らを取り巻く状況はこの3ヶ月で大きく変わった。
                    随分とプロらしくなった。
                    前からカッコよかったが、もっとカッコよくもなった。
                    でも彼らは変わらない。
                    いつでもnice guys。いいよね〜。(^^)

                    デビューは10月20日。
                    デビュー・ツアーも決定。東京は24日(日)Pleasure Pleasureにて。
                    | マーサメリー | 02:00 | comments(0) | - | - | - |
                    ソノダバンド in 京都
                    0

                      今日の金曜日は京都でライブ。
                      会場ではDVD"This Is ソノダバンド OfficialBootleg"を発売しています。
                      会場限定販売、7曲収録で1500円。
                      5月15日の渋谷・Pleasure Pleasureでのライブを12台のカメラで収録したDVDですよ〜〜。


                      写真は5月15日の渋谷・Pleasure Pleasureでのリハーサル風景。この時既にカメラはセッティングされ、会場は本番前から緊張感がありました。
                      カメラの台数が多いと迫力がちがいます。
                      | マーサメリー | 00:06 | comments(0) | - | - | - |

                      Calendar

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Trackback

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode