Page: 1/1   
体からのサインと心
0
    このところ、体からのサインを見逃していたと思う。
    というか、サインがあっても、見て見ぬ振りをし、その場限りで凌いでいた、という
    表現が的確。

    同じ姿勢をとっていられない。
    背中が痛い。
    首がいつも以上に張る。
    疲れが取れない、などなど。

    慢性睡眠不足は、当然となり、まったく体への気遣いはゼロになっていたのだと
    あらためて反省。

    心と体が離れていてはいけないですよね。

    心を大切にしないと体の声は聞こえません。
    | マーサメリー | 00:51 | comments(0) | - | - | - |
    オルガン当番は修業
    0
      今度の日曜日は教会のオルガン伴奏当番日。
      今朝は朝一番で教会に練習をしにいき、たった今戻ってきた。
      聖堂は暖房が効かない程寒く、ホカロン2枚、足元用ホカロン2枚、スキー帽、ダウンのコートにマスク、と誰にも会いたくない出で立ちで(笑)聖歌を練習。
      30分という短い時間だったが2曲程練習ができた。

      音楽の仕事を始めて20年以上経つが、教会での伴奏が一番難しいと思う。
      それはこのお当番は仕事ではなく、神様への奉仕だから。

      始めた当初は聖歌やチャントをきちんと弾くように努力することが精一杯だったが、最近は準備について少し考えが変わってきた。

      神様へ捧げるとはどういうことか。
      またそれを私たち教会の信徒達が、家族として、共同体として一緒にお捧げできるようにするには、私は日頃、何を思い、何を感じ、どのように生きていけばよいのか。
      その思いや行動が準備のほとんどをしめ、オルガン伴奏という形を持って神様に捧げるのではないか、と考えるようになった。

      音は何も隠さない。隠せない。
      音は今までの自分、今の自分、心がまえをすべて写す鏡だ。
      言葉は無くても。

      弊社のサイトのトップ・ページ(表紙の言葉)に、私は「 音は無言の鏡」と書いている。

      それはまさにそういうことなのだ。

      だから、教会でのオルガン伴奏は、修業だと思う。

      「人数不足で大変だから弾いてね」と教会の方がお声をかけて下さった時からはや数年。

      私の生活そのものを見つめ直す大きなこととなるとは想像もつかなかったことだ。

      素直に受け入れ、修業を一歩一歩重ねていきたいと思う。

      良い心を持つ人間、強い心を持つ人間でありたい。

      そして愛を内側と外側に流せるような人間になりたい。



      | マーサメリー | 11:12 | comments(2) | - | - | - |
      お気に入りの文房具店
      0
        赤坂の一ツ木通りにお気に入りの文房具店がある。
        選りすぐりの(私好みの)ノート、手帳、カードなどが置いてあり、november-eleventhでのライブの際には、必ず入り前に立ち寄る。

        お店自体が小さいところが良い。
        あまり大きな文房具店だとたくさんの種類があり、window-shoppingならぬ、just lookingになりやすいが、ここはぐるりと、短時間、ものの数分でまわれる広さ。
        だからまた買いやすい。

        先月も、来年の手帳を見つけて買ってしまった。
        ノートを買ったのだが、その際にパッと目に入った来年度の手帳の色がどうしても気に入り、購入した。
        気分転換にと、早速使っている。

        情報が充実しており、封筒や用紙サイズが図入りで書いてある。
        これは便利!
        単位もメートル、キロ、インチ、フィート、ヤード、マイル、カイリ別に表もある。
        しかも、料理別カロリー表も!
        シュークリーム260カロリー、アイスクリーム144カロリーとか。
        アイスクリームよりシューの方がカロリーが高いとは!

        ところで、私は手帳を十分に使ったことがない。
        いつも簡単に予定を書き込むだけで、大事なことはすべて別のノートに書くか、パソコンでデータ保管をする。
        だから実は、12ページで済んでしまうのだが、今回は一目惚れしたこの手帳を十分に活用してみようと思う。
        カロリー表ももちろんのこと。

        気分転換をしたくなったら、パリの地下鉄路線図でも眺めて、行った気になるのも良し。
        | マーサメリー | 00:42 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

        Calendar

              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        Profile

        Recommend

        Search

        Entry

        Comment

        Trackback

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode