Page: 1/1   
少しでも無駄な時間を省くために
0
    慌ただしい日々をおくっていると、ついつい、いつもの癖が出てしまう。
    それは、慌ただしさから来る忙しさ、はたまた、忙しさからくる慌ただしさかどうか、どうでもよくなってしまうこと。

    時間をきちんと使う、という意識がすっとんでしまうのだ。
    あれもこれも、これもあれも、と、時間にせかされているようなこの圧迫感。
    いやですねぇ。

    1日を1時間ごとに区切るとたったの24コマ。
    睡眠を4時間、食事時間を1時間(1日分)としてみても、24から5を引いて19コマしかない。

    そんな時、30分事に区切ると、1日48コマになり、ぐんと増える。
    意外と30分で処理できるものもあるので、忙くてすっきりしたい時にはこの30分区切りは中々便利。どうでもいいようなテレビ番組をダラダラと見入る時間が省かれる可能性大。

    そして、慌ただしい時の生活パターンをどう軌道修正するか、そんなことにも役立つ助けになるかもしれない。
    | マーサメリー | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode