Page: 1/221   >>
Everything starts with love
0

    Without love, you are always hungry and thirsty. You are always craving for something. Something can never be found unless you put love in every doing.


    Love your neighbors.

    | マーサメリー | 01:34 | comments(0) | - | - | - |
    自分の周りにいる最も嫌な人に目を向ける
    0

      その人が持っているメッセージは尊いかもしれません。


      常に澄んだ心で

      どんなメッセージも受けられますように。


      このブログを読んでくださっている皆様が

      今日も1日心豊かにそして幸せにお過ごし下さいますように。

      | マーサメリー | 09:13 | comments(0) | - | - | - |
      You don't have to prove anything
      0

        Why do we always feel like having to prove something about us! 

         Because we are insecure. Love yourself and be confident. And the most important thing is love your neighbors.

        | マーサメリー | 08:21 | comments(0) | - | - | - |
        気づきとは
        0

          ある日突然、自分の非を知ること。


          そして未だ知ることのない非もあることを覚え、常に謙虚な自分でありたい。

          | マーサメリー | 00:38 | comments(0) | - | - | - |
          愛しのニャンカ
          0


            もう 4年も経つんだなぁ。天国に旅立ったニャンカちゃん。 15匹のうち最初に保護した元野良でした。本当に小さい子猫の時に、母猫と一緒に、と言うより母猫に寄り添ってぴょんぴょんと走っていました。大きくなって独立したときに、私の車のボンネットの上で私の帰りを待っていました。いろいろな家に行っていたようで、私が通ると、「にゃーん」と私を呼んでいました。ある時土砂降りの雨が上がった時に、びしょびしょになって我が家にやってきたニャンカ。急いでタオルで体を拭き、ご飯をあげたその翌朝。我が家にまたやってきました。様子がおかしいのでよく見ると、お座りをしている前足の後ろには、ちょうどカンガルーの赤ちゃんがお母さんの袋に入っているような感じで、赤ちゃん猫が!急いでその子を抱き上げて家に入ると、ニャンカも一緒に入ってきました。こうやってニャンカは我が家の養子第1猫になったのです。

            我が家のボスでも、心優しく、私が後から大人数の野良猫を家にあげた時も、ストレスで体の毛が抜けてしまいながらも、最後には受け入れ家族のように愛していたニャンカ。

            「隣人を愛せよ」をまさに実行していました。ずっとずっと愛しているよ。天国で安らかに。

            | マーサメリー | 23:40 | comments(0) | - | - | - |
            起き上がれ!
            0

               Happy Easter! 


              今日は復活日。


              復活とはギリシャ語でアナスタシスと言うと、本主日の説教の中で司祭が教えて下さいました。本来の意味は、起き上がる、だそうです。


              お説教を書き留めたかったものの、話すスピードに私が書くスピードが追いつかず、お説教の中から心に響いた言葉を走り書きでメモをしました。


              復活について


              新たな命=生まれ変わる

              新しい生き方

              新たな力

              希望

              暗い夜はいつまでも暗くなく、必ず朝が来る


              私は復活のことを語るにはまだまだ勉強不足で何も語れませんが、でも、この時間、この時に何かでふさぎ込んでいたり、落ち込んでいたり、イライラしていたり、理由も分からず気持ちが上がらなかったりする私達かいたら、大きな声で


              「起き上がれ!私!!」


              と励ましましょう。自分を。


              暗い夜から輝く朝はすぐそこです。










              | マーサメリー | 22:49 | comments(0) | - | - | - |
              Don't get intimidated.Do it with confidence.
              0

                明日は区長及び区議会議員の選挙日。

                様々な候補がアピールを続けている中、こんな風に思いました。

                自分自身が心に、常に、留めておきたいと思い、日記に書き留めています。


                何か挑戦をするときに、それがたとえ挑戦ではなくてほんのささいなことでも、自信を持って堂々とやり遂げる。少し不安なことがあっても、正直びびっていても、そんな事は誰も知る必要がありません。自分がその気持ちでいっぱいになると、顔に、声に、動作に、そして雰囲気に表現されます。そしてそれは、自分が思う以上に周りにあっという間に広まってしまうのです。


                そうすると、自分の不安な気持ちは倍になって返ってくる。そんな経験をされたことはありませんか?

                そして今度はその不安な気持ちが自分を覆い尽くし、良くない結果に転んでしまう。実際、私はそんな経験が何度もありました。


                今の自分が明日の自分を作る。


                そう思って、


                「びびるな、自信を持って行え」


                今日の日記に記します。


                このブログを読んでくださっている皆さん全員が、自信に満ち溢れ豊かな日をお過ごし下さいますように。



                | マーサメリー | 12:13 | comments(0) | - | - | - |
                思いやりとは
                0

                  人の心を掻き乱さない。


                  それが、思いやり。

                  | マーサメリー | 09:10 | comments(0) | - | - | - |
                  問題を識別する
                  0

                    よく問題発生とか言いますが、

                    その問題とは一体なんなのでしょうか。


                    本来ならば問題ではなく、物事が正しい方向に導かれるための1つのステップかもしれません。


                    自分たちがこの方向にいってほしい、あるいはこれでいいんだ、これで安心だ、と思ったことと違うことが起きた時に、ただそれを問題と呼んでいるのかもしれません。だとしたら、本来問題ではないことが問題となってしまい本当に問題となってしまうかもしれません。自分の問題に。


                    状況を限定せずに、一呼吸おいて、物事を識別する目を養いたいです。


                    今日も皆様にとって楽しいことが待っていますように。

                    | マーサメリー | 08:16 | comments(0) | - | - | - |
                    マーサメリー通信 Vol.17はViolinist後藤勇一郎さんの特集です
                    0

                      ヴァイオリニスト後藤勇一郎さんの次回ライブは6月1日(土)。ランチタイム・コンサートです。

                      ライブに先立ちマーサメリー通信を作成しました。

                      インタビューが掲載されています。読んでね。

                       

                      | マーサメリー | 23:51 | comments(0) | - | - | - |

                      Calendar

                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Trackback

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode